伊藤園の青汁を実際飲んで見て分かったこと

伊藤園の青汁を実際飲んで見て分かったこと

こんにちは。 今回は数多くのメーカーが出している青汁をのんでみての実際の感想をありのままにお伝えして行こうと思います。
私が今回選んだのは大手メーカーの伊藤園さんの青汁です。

 

まず率直に青汁を飲む前の印象は、とにかく不味くて飲み物ではない。意外と抹茶寄りの味がするのではないか。

 

その不味さゆえに体、健康にはとてもいいのではないか。
こんなまずいと言われているものを一生飲むことはない、いやできない。と言ったところが正直なところです。

 

今ではCMやショッピングサイトでも多く見られるようになりました。まずはこの印象をどうにか変えてみたい。

 

飲んで見なければ実際わからないことだってある。と考えたので早速注文することにしたのがきっかけです。
注文した青汁は小さな飲みきりサイズの小分け袋にわけられていて、それが一食分という扱いやすさに満足しました。

 

実際お水で割ると、見た目は濃い緑茶、お抹茶に見えましたが飲んでみるとまあこれがなかなかきつい味でした。

 

簡単に表現すると、草を食べているような気分で、たしかにこれは体にはいいと感じました。

 

しかし、この青汁は豆乳が粉末にまざっていたのでほんの気持ち程度に少し甘く感じた部分もありました。
この時に牛乳に混ぜてのんだらまろやかになって青汁という概念が消えてむしろ一石二鳥で体に良い影響を与えるんじゃないかとも思ってしまいました。

 

またこのことを踏まえ、普段あまり野菜を食べない方や嫌いな人にはこの青汁の栄養成分が非常に高いという点では
栄養バランスの解消や偏りをなくすことができます。

 

またお水にサラッと溶けてくれるにで粉末の塊が残ることなく飲めることもいいところでした。

 

野菜嫌いな人がこれを飲むより野菜を取るか、牛乳に溶かすかは個人によると思いますが一度飲んで見ないとわからないと感じました。