苦手だった青汁が飲めるように!

苦手だった青汁が飲めるように!

私は昔から野菜が苦手で偏った食事ばかりになっていました。

 

そんな私の体を心配した母が昔に青汁を買ってきてくれました。
そのとき初めて青汁を飲んだのですが、苦味が強くて飲みきる事ができませんでした。

 

それから青汁も苦手になってしまいました。

 

そして数年後、妊娠してつわりがひどくてご飯が食べられなくなってしまいました。
でもお腹の子の為に栄養をとらないといけないと思い、栄養のある飲み物を考えたときに青汁が思い浮かびました。

 

でもやはり苦味が気になったのでいろいろ調べているとケールは苦味があり、大麦若葉は苦味が少ないと言う情報を見ました。

 

早速大麦若葉100%の青汁を買いに行きました。
そのとき目に入ったフルーツ風味の青汁も飲みやすそうな感じがしたので一緒に購入してみました。

 

そして早速帰ってまずフルーツ風味の青汁を飲んでみると、昔に味わったあの苦味はあまり感じられませんでした。

 

そして次に大麦若葉100%の青汁を飲んでみたのですが、こちらも苦味は全然感じなくて抹茶のような味わいでした。
すごく飲みやすかったので毎日青汁を飲み続けました。

 

つわりがおさまってご飯が食べられるようになってからも、青汁は妊娠中に必要な栄養素「葉酸」がとれるので、毎日続けて飲んでみる事にしました。

 

すると私の場合は悩んでいた肌荒れがすごくましになりました。そして以前よりお通じもよくなった気がしました。
青汁で栄養をとっていたおかげなのか、無事に健康で元気な子も産まれよかったです。

 

聞くところによると青汁は、昔はやはり独特な青臭さや苦味があったそうですが、最近はどれも昔より改善されて飲みやすくなっているそうです。

 

フルーツ風味や抹茶風味というのが多いみたいです。
私も試してみたのですが、牛乳に混ぜて飲むと抹茶オレのような味になるので、お子さまでも飲みやすいと思います。

 

これからも普段の食事にプラスして青汁を飲んで健康でいられたらと思います。