手軽で栄養満点、効果を実感しています。

手軽で栄養満点、効果を実感しています。

数年前から、スティックの粉末青汁を飲用しています。きっかけは、主人が単身赴任になり野菜不足になるのではないかと思ったからです。主人が単身赴任したことによって、私自身も食事が手抜きがちになり、今ではすっかり私の方が愛飲しています。

 

青汁はたいてい牛乳か豆乳に溶かして飲んでいます。この飲み方が最も美味しいと思います。

 

美味しく飲むために始めた飲用方法ですが、結果としてカルシウムや大豆イソフラボンも合わせて摂取できることになっています。青汁1本あたり200ミリリットルの牛乳か豆乳に溶かして飲みますが、青汁自体にもカルシウムが含まれており、1日に2本飲むと、これでカルシウムの1日の必要量がほぼ摂取できる計算になります。

 

これの効果とは断定できませんが、2年ほど青汁を飲み続けた後の骨密度の検査で、骨密度が改善されていました。

 

青汁を飲み始めてから、風邪をひく回数も減り、便通も良好です。また信憑性は定かではありませんが、目の老化防止にも効果的な成分が入っているようなので期待しています。このように、栄養価が高く、手軽に摂取できる青汁は大変ありがたい商品です。

 

欠点としては価格が高いことです。青汁にはいろいろな商品がありますが、安価な商品はやはり有効な成分の含有量が少ないように思います。高価な商品を家族数人で1日に1〜2本摂取すると、月に一万円近くかかってしまいます。ですので、家計が苦しい月には、高い商品と安い商品を交互に使用するなど工夫しています。

 

また、牛乳に溶かして飲んでいるとカロリーが高くなるので、この点にも注意が必要です。青汁に頼りすぎず、色々な野菜や食品をバランスよく食べるということが、やはり大切だと思います。