青汁を飲んで万年便秘が解消!

 

青汁を飲んで万年便秘が解消!

若い頃から便秘に悩まされ続け、夜に寝る前には必ず水を飲むようにしていましたが、年齢を増すごとに便秘がさらにひどくなり、夜に水を一杯飲むぐらいでは翌日に便秘が解消されなくなってしまいました。色々な便秘に効果があるという体操や、サプリメントなども試してみましたし、便通が良くなるお茶も試してみました。

 

しかし、体操をしても効果がなく、サプリメントの効果は感じられず、お茶は逆に便秘は解消されたものの、下痢になってしまう始末。便秘を解消する為、市販の薬を飲もうかと思い調べてみたものの、薬によって便通を良くすることは自然な便通ではないので良くないことを知り、もう一生付き合っていかなければならないのだと思っていました。

 

ある時、友人の家に遊びに行くとグリーンティーを出され、飲んだ後にそれはグリーンティーではなく、青汁だと知りました。友人はダイエットの為に青汁を飲んでいるとの事でした。翌日、驚くことに5日ほど出なかった便秘が解消され、それも自然にすっきりと出たことに驚きました。さっそく友人に青汁を紹介してもらい、お試しで飲んでみることにしました。

 

粉末状で水に溶くタイプのもので、朝食の前に飲むようにしました。するとその日から、あんなにひどい便秘だったにもかかわらず、すっきりと毎日出るようになったのです。青汁には沢山の緑黄色野菜エキスが入っている事から、便秘が解消するとともに、お肌の調子も良くなりました。

 

毎日同じでは飽きてしまう為、水だけではなく、女性の体に良い豆乳などに混ぜたりとアレンジをする事で毎日続けることができていて、今ではあの辛い便秘が嘘のようです。便秘にお悩みの方は是非青汁を試してみることをお勧めします。

手軽に野菜をとれるのと健康維持のため

青汁を飲もうと思ったきっかけは、手軽に野菜をとれるのと健康維持のためです。知り合いから青汁を飲むといいよとすすめられたのも理由の一つです。効果としては、お肌の調子がいいことと快便なことです。年齢の割に若く見られますし、昔は便秘体質だったのが今ではすっかり改善されてしまいました。

 

身体が、だるく疲れやすかったのですが、それもなくなりました。毎年、冬になると風邪を必ずといっていいほどひいていましたが、青汁を飲んでからというもの風邪をひきにくくなりました。毎年、風邪をひいて病院に行っていたのが、まるで嘘のようです。今では、冬になっても風邪をひくことはほとんどありません。

 

たとえ、ひいたとしても重症にならず軽い段階で風邪が治ります。青汁を飲む前は血圧が、少し高めだったのですが、それも改善されていました。青汁を飲んで良かった点は、健康維持に役立っているということです。
今まで気になっていた身体に出る症状はなくなりましたし免疫力があがったのか風邪をひきにくくなりました。

 

健康維持に大いに役立っています。もうかれこれ3年以上飲んでいます。今後も引き続き飲んでいこうと思っています。ずいぶん健康維持に役立てられているので、コレといった満足できない点はありません。それでも、あえて満足できない点を上げるとすれば、味の問題ですね。冷凍で凍らせられているタイプの青汁で味は、苦くてお世辞にも美味しいとは言えません。

 

正直な話。しかし、それ以上のメリットがあるので今までずっと飲み続けられたわけです。飲みやすくするために工夫をしています。たとえば、ミルクと混ぜて飲んだり、りんごなどのフルーツジュースと混ぜて飲みます。すると苦味が、和らぐので美味しくなります。

毎日飲んでるけど別に

ここ10年くらい、毎朝、酒粕の甘酒に青汁入れて飲んでいます。昔は、青汁っていうと、それこそ「まずいっ、もう一杯!」なんていうCMでおなじみだったので、飲んだことなくても「青汁=まずい」なんだろうなって思ってました。
特に野菜嫌いでもないし、それなりにサラダ的なものはだいたい毎日食べていたから、野菜不足を心配するとか、「健康のために何か始めなきゃ!」みたいな焦りもなかったので、縁のない食品だと思っていましたが、やっぱり人並みにというか、それなりに年を重ねていくと、血の巡りが悪くなってくるような気がしてきていて、何か体に良いものを摂取したくなってくるものなんですよね。

 

血液サラサラにしたいとか、寝覚めをよくしたいとか、疲れやすい体をなんとか元気にしたいと思ったら、何故だかやっぱり行きつくところは「野菜をとる」ってことになるわけです。それで、一番手っ取り早いのが「青汁」なんですよね。もちろん野菜ジュースでも良いのですが、ちょっと体が弱っているときとかだと野菜ジュース飲んでおなかを壊してしまったりすることもあって…。

 

青汁だと、お湯でも飲めるし、お水でも良いし、何かほかの飲み物や汁物に混ぜてもいけるので、寒い冬でも、暑い夏でも、ちょっとおなかの調子が悪い時でも、そのときどきの飲み方ができるのが良いところだと思います。それに、昔のイメージを覆す「おいしさ」も魅力ですね。ずっと飲みつけていると、青汁が無いと物足りなくなってきます。

 

最初、飲み始めたころは、とくにまずくもないけど、とくに美味しいってわけでもないって感じだったのですが、今は本当に美味しく感じます。だからと言って、健康にどれほど役立っているのかを、実感しているかと言われるとそこはよく分からないです。よく分からないんですが、毎日飲みたいです。

 

青汁が切れると、すぐに買いに行きます。どうしてだか分かりませんが、毎日飲まないと、不安になるというのではなく、寂しい?に近いかもしれませんね。本当に毎日が、青汁から始まるといっても過言ではないので、とにかく必要不可欠なものになっています。

 

とくに絶対に長生きしたいわけではないけれど、生きている間は少しでも元気に、健康でいたいので、これからも青汁のお世話になると思います。最近は、いろんなところから、いろんなプラスアルファが入った青汁が発売されていますけど、どれも美味しいと思います。でも、それぞれ違った味わいで青汁ならみんな同じ味というわけではないんですよね。

 

なので、いろいろ試してみて、気に入ったものひとつに決めて飲み続けるのも良いですが、日々いろんな味を変えて楽しんでいくのも面白いですね。若い人は、自分にはまだ関係ないやと思っている人が多いと思いますが、きっと、もう少し年を重ねると、やっぱり青汁飲んでおこうかなと感じる人が増えてくるのではないでしょうか。

 

本当に、全然まずくはないので、まだ試したことが無い人も安心して一度飲んでみてください。おすすめです。